社会福祉法人 緑風会「鹿児島 太陽の里」

社会福祉法人 緑風会が運営する「鹿児島 太陽の里」・「太陽の里」・「太陽の里 療護園」のホームページ。


大きな地図で見る
  • 〒899-2504
  • 鹿児島県日置市伊集院町
  • 郡杉ヶ迫2075番地
  • TEL.099-273-3211
  • FAX.099-273-2625

理念

生きる喜び、働く喜び、
共に暮らす喜びをすべてのご利用者に

心身の障害のために一般的な職に就くことや生活することが困難な方へ、残された機能と能力に応じた働く場と生活する場を提供することにより、「生きる喜び、働く喜び、共に暮らす喜び」をすべてのご利用者に感じていただけるように施設運営を行います。 また、ご利用者一人一人が家庭のように生活を楽しみながら、共に生活するご利用者とサービスを提供する職員が家族の一員のように安心安全に暮らすことが出来る施設づくりを目指します。

概要

鹿児島太陽の里(入所しながら働く喜びを感じる場)
太陽の里(通所しながら一般就労への希望を感じる場)
太陽の里療護園(家族の一員のように生活を楽しみながら入所する場)
それぞれが違うコンセプトで運営を行うことで
ご利用者の多様なニーズに応えられるサービス事業所になっています。

鹿児島 太陽の里

日中(生活介護、就労継続B型)の生産活動では、一般企業に劣らない品質仕上げのクリーニング作業を通して、働く喜びを感じ、夜間(施設入所支援)では、食事、入浴、排泄などの一部介助を受けながら、生活する喜びを感じることができるようサービス提供を行っております。

太陽の里

障害のある方が一般企業に劣らない品質仕上げのクリーニング作業を通して、働く喜び、一般就労への希望を感じることが出来るよう日中(就労移行支援、就労継続B型、生活介護)のサービス提供を行っております。

太陽の里 療護園

各種レクレーションやリハビリ、趣味を活かした余暇活動など、ご利用者一人一人が家庭のように生活を楽しみながら、また共に生活するご利用者、サービスを提供する職員が家族の一員のように安心安全に暮らすことができるよう日中(生活介護)と夜間(施設入所支援)のサービス提供を行っております。

お食事について

施設で生活するご利用者にとって、毎日の楽しみである「お食事」は、緑風会が特に力を入れて取組んでいるサービスです。食材によっては築地から仕入れるなど、生鮮食材や全国の旬な素材を使って、全て手作りすることをモットーにしています。栄養士と調理師が協力しながら考案される献立は、外食の難しいご利用者に食事を楽しんで頂けるように、四季折々の郷土料理も取り入れ、栄養バランスはもちろんのこと、飽きのこない味付けや見た目にも楽しめる盛り付けを心掛けています。

定款

財務諸表・監事監査報告・現況報告・外部監査報告

沿革

昭和46年8月12日 法人認可
昭和47年3月1日 身体障害者入所授産(定員50名)開園
昭和47年8月1日 授産事業開始
昭和47年9月16日 皇太子(現天皇陛下)・同妃殿下ご来訪
昭和51年10月3日 常陸宮・同妃殿下ご来訪
昭和52年9月1日 併設型通所制度事業開始
昭和57年4月1日 身体障害者入所授産30人定員増(定員80名)
昭和58年5月27日 創立12周年記念式典
昭和61年4月1日 身体障害者療護施設(定員50名)開園
平成3年4月1日 身体障害者入所授産に併設型混合利用開始
平成4年3月8日 創立20周年記念式典
平成5年4月1日 身体障害者通所授産施設(定員30名)開設
平成15年4月1日 身体障害者授産施設 鹿児島太陽の里(定員80名)支援事業移行
平成15年4月1日 身体障害者療護施設 太陽の里療護園(定員50名)支援事業移行
平成15年4月1日 身体障害者通所授産施設 太陽の里(定員30名)支援事業移行
平成18年11月1日 指定障害福祉サービス事業 相談支援事業開始
平成20年3月1日 指定障害福祉サービス事業 生活介護事業開始
平成20年3月1日 指定障害福祉サービス事業 就労移行支援事業開始
平成23年3月1日 指定障害者支援施設 太陽の里 新体系移行
就労移行支援事業(定員6名)
生活介護支援事業(定員12名)
就労継続支援B型支援事業(定員20名
平成23年11月1日 指定障害者支援施設 太陽の里療護園 新体系移行
施設入所支援事業(定員50名)
生活介護支援事業(定員50名)
平成24年4月1日 指定障害者支援施設 鹿児島太陽の里 新体系移行
施設入所支援事業(定員80名)
生活介護支援事業(定員40名)
就労継続支援B型支援事業(定員40名)

昭和47年3月1日

昭和47年3月1日
身体障害者入所授産(定員50名)開園

昭和47年9月16日

昭和47年9月16日
皇太子(現天皇陛下)・同妃殿下ご来訪

昭和51年10月3日

昭和51年10月3日
常陸宮・同妃殿下ご来訪

昭和61年4月1日

昭和61年4月1日
身体障害者療護施設(定員50名)開園